◇東京本部<新着情報>                [2019.5.7更新]

☆東京本部の活動状況、最新NEWS等を掲載します

(情報は掲載日から1ヶ月程度でバックナンバーコーナーへ移動します)


[2019.5.7]【東京本部】 

<オリジナルTシャツ制作について
        

 東京本部イベント企画として、本年度もオリジナルTシャツを制作します。今回は、平成時代に制作したオリジナルTシャツの中からbPを決める「復刻してほしいTシャツ選手権」によりデザインを決定します。会員の皆さんの投票で得票数が1位となったTシャツが、新たに令和バージョンとして生まれ変わります。投票期間5月8日〜5月19日まで。 詳細は5月6日配信の東京本部ニュースをご参照ください。



[2019.4.9]【湘南修武館】 

<昇級審査会模様>         


 4月3日(水)〜10日(日)にかけて、湘南修武館各道場で定期昇級審査会を開催しました。(審査結果はこちら

         

     


茅ケ崎道場審査模様

         

     


藤沢道場審査模様

         

     


合同審査会(3級以上) 受験者・審査員記念撮影



[2019.4.9]【東京本部】 

<定期幹部会模様>         


 4月8日(日)、湘南修武館本部にて、定例幹部会議を開催しました。(審議結果はこちら

         

     


会議模様



[2019.4.4]【湘南修武館】 

<昇級審査会模様>         


 4月4日(木)、湘南修武館本部道場で昇級審査を行いました。(審査結果はこちら

         

    


型審査(午前クラス)

         

   


小手鍛え審査(夜間クラス)

         

   


型審査(夜間クラス)




[2019.3.31]【湘南修武館】 

<会長特別セミナー模様>         


 3月31日(日)、湘南修武館では、玉代勢協会会長を講師にお招きし、湘南本部道場にて特別セミナーを開催しました。


         

   


型指導

         

   


三戦指導

         

   

型指導

         

   


組手指導

         

   


記念撮影




[2019.3.31]【横浜修武館】 

<昇級審査会模様>         


 3月31日(日)、横浜修武館・鶴見道場では、3月期の昇級審査会を開催しました。(審査結果はこちら


         

   


型審査模様





[2019.3.31]【湘南修武館】 

<春季少年大会模様>         


 3月30日(土)、湘南修武館・春季少年大会を藤沢青少年会館で開催しました。大会には横浜修武館を含め65名の拳士が参加し、熱戦を繰り広げました。(試合模様等は湘南修武館ホームページにも掲載します。
 ※湘南修武館 ホームページは現在移行作業中ですので、暫く閲覧をお待ちください。


         

   


型試合模様

         

   


組手試合模様

         

   

集合記念撮影



競技区分
入賞者名(所属道場)
個人型
(A)  
 優勝=星野輝之(藤沢)、準優勝=望月海琴(鵠沼)、第三位=笠井 昊(藤沢)
 個人型
(B)
 優勝=佐藤柊也(横浜港南)、準優勝=最上葵理(藤沢)
 個人型
(C)
 優勝=渡辺桃子(本部)、準優勝=二本松咲奈(藤沢)、第三位=金子皇太(横浜鶴見)
 敢闘賞=平尾愛翔(茅ヶ崎)
 個人型
(D)
 優勝=袴田はな(鎌倉)、準優勝=伊藤信太朗(平塚)、第三位=崎廣一護(茅ヶ崎)
 個人型
(E)
 優勝=杉山詩織(鵠沼)、準優勝=八木舷太(鵠沼)
個人型
(F)  
  優勝=隈井武司(平塚)、準優勝=和久津慶人(藤沢)
個人型
(G)  
 優勝=鈴木爽介(茅ヶ崎)、準優勝=最上理雄(藤沢)、第三位=飯澤心温(藤沢)
個人型
(H)  
 優勝=細川航汰(藤沢)、準優勝=佐久間 夕(鎌倉)
個人型
(I)  
  優勝=木ア 碧(茅ヶ崎)、準優勝=京野鎌一郎(藤沢)、第三位=上野ほのか
個人型
(J)  
 優勝=杉山滉太(鵠沼)、準優勝=萩村竜也(藤沢)、第三位=渡辺悠太(鵠沼)
    個人組手
     (A)
 優勝=吉川美沙月(茅ヶ崎)
個人組手
(B)
 優勝=隈井武司(平塚)、準優勝=山田瑞輝(藤沢)、第三位=三橋悠生(鎌倉)
 敢闘賞=和久津慶人(藤沢)
個人組手
(C)
 優勝=基 璃美(藤沢)、準優勝=上野ほのか(藤沢)、第三位=佐久間 夕(鎌倉)
個人組手
(D)
 優勝=萩村隼也(藤沢)、準優勝=木ア 碧(茅ヶ崎)、第三位=熊田悠杜(茅ヶ崎)
 敢闘賞=金城海星(平塚)
個人組手
(E)
 優勝=熊田珠寿(茅ヶ崎)、準優勝=白井沙幸(茅ヶ崎)
個人組手
(F)
 優勝=渡辺悠太(鵠沼)、準優勝=萩村竜也(藤沢)





[2019.3.24]【東京中野】 

<昇級審査会>         


 3月23日(土)、東京中野道場では2名の会員が昇級審査に挑戦し、見事合格しました。(審査結果はこちら


         

  


三戦審査

         

  

三戦審査




[2019.3.11]【湘南修武館】 

<少年大会(予告)>         


 3月30日(土)、藤沢青少年会館において、春季湘南修武館・少年部空手道大会を開催します。皆さん奮ってご参観ご声援をお願いします。




[2019.3.11]【湘南修武館】 

<唐手演武会模様>         


 3月9日(土)、茅ヶ崎市内の松林ケアセンターさんで沖縄唐手
の演武と民謡(三線)発表を行いました。老人ホーム等へのボランティア訪問としては今年度通算6回目の活動となります。
唐手の演武は初めて見たという方が大半で大変喜んで頂き、道場会員の皆さんは、大きな拍手と声援、握手でいつも感動を
お土産に頂いています。
これからも、地域に根差した街道場として、社会貢献活動に積極的に取り組んでゆきたいと思います。
ご希望の施設様等がございましたら、是非ご連絡ください。(既に次年度の予約を受け付けております)



         

  


まずは補助運動から


         

 


三線による沖縄民謡は皆さんと一緒に合唱

         

 


約束組手もご披露

         

 


オリジナルの「健康空手体操」も体験頂きました




[2019.2.18]【湘南修武館】 

<和歌山隆聖館演武会>         


 2月17日(日)、和歌山ビッグ愛にて「第20回・沖縄の芸能と唐手」(発表会)が開催されました。湘南修武館からは、平尾師範がゲストで共演させて頂きました。


         

 


和歌山隆聖館の少年部会員によるセーサン

         

 


平尾師範による沖縄上地流セーサン(競演)


         

 

少年部会員勢揃い


         

 

平尾師範から友寄館長へ花束贈呈




[2019.2.17]【東京本部】 

<お詫び>         


長らく公式ホームページの更新が滞っていましたが、今回復旧しましたのでお知らせします。1月期以降の昇段級審査結果を掲載しましたのでご確認ください。





         

 
想い出の1枚〜2006.7沖縄遠征(首里城正殿広場にて)



↑トップへ戻る
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。 
Copyright(C) 2002-2019 Okinawa Uechi-Ryu Karate-Do Association All Rights Reserved.